メリット、デメリットは?

電子マネーのメリットについて

電子マネーは現金と違い、お札や小銭を出す手間がないため、タッチするだけで会計を済ませることができます。電子マネーを使ったことがない方は、スーパーやコンビニなどで会計が早い方を見たことがあるかと思いますが、会計が早い方のほとんどは電子マネーと言えます。会計が早い分、並んでいる方やレジの方にも迷惑をかけずに済むため、そちらを気にするという方は電子マネーを使う価値はあります。他にも、衛生的というメリットもあり、お札や小銭は多くの方が触れているため雑菌が多いとされています。それらを触れることなくお買いものができるのです。お財布からお金が無くなった際には銀行などでお金をおろさなければなりませんが、そちらの手間も無くなるため時間の節約にもなります。


電子マネーのデメリット

電子マネーのデメリットとしては、パソコンや携帯電話からチャージをしなければならないため、それらの扱いが苦手という方には不向きとなります。家族の誰かに設定をお願いすることもできますが、そこまでして使うのであれば現金でのお支払をしたほうが良いでしょう。電子マネーを使うことでの不安としては、パスワードなどが無いため盗まれてしまうと簡単に使われてしまうことです。そのため、最近では電子マネーが盗まれてしまうという事件が多くなってきているため、電子マネーの管理はしっかりと行わなければなりません。電子マネーはお金の管理がしにくいというデメリットもあり、現金よりも使いすぎてしまうという方も多いです。現金でも月々の出費を把握していないという方は電子マネーを使うことで出費が大きくなってしまうこともあります。