知ってるとお得!裏技的使い方!

発行時の手数料を無料にする

新しい決済方法として電子マネーの利用が広がっています。交通系と流通系があり、その他ネットモールなどが発行しているものもあります。一般的には、利用ができるカードを入手してそちらにチャージします。利用するにはこのカードを購入する必要があり、100円から300円ぐらいで買わないといけません。最初にコストがかかると、あまり使う気がしないかもしれません。そこで無料で入手する方法を考えてみましょう。スマホや携帯電話を使うサービスなら、アプリをインストールするだけです。無料で同じサービスが利用できます。その他系列のクレジットカードを持っていれば、自動付帯されます。今はついていなくても、更新時に付帯されます。定期的に行われるポイントサービスで実質無料で手に入れる方法もあります。


クレジットチャージでQUOカードを購入する

コンビニで商品を買うとき、現金支払いだとポイントはありません。クレジットカードならクレジットカードのポイントが付くのみです。電子マネーでも電子マネーのポイントが付くのみになります。できるだけお得にコンビニで買い物をする方法として、まずクレジットカードチャージでポイントが付く電子マネーを用意します。この時チャージ時にポイントがたまります。その電子マネーを使ってQUOカードの1万円券を買います。1万円券は180円のプレミアムがついているので、1.8パーセントお得です。それを使ってコンビニで買い物をします。クレジットカードと電子マネーのポイントが1パーセントずつなら、合計3.8パーセントでの買い物が可能になります。コンビニをよく使う人にお勧めです。

複数の電子マネーを比較して導入を決断したい場合は、自分が買い物をする店舗で使用できる電子マネーにするのが最適です。